目を大きく見せることができる目尻切開

目を大きく見せる方法として、マツエクを使う、アイプチを使う、またアイラインをひいたり、アイメイクを研究したり、色々なあことがあります。
しかし、もっと根本的なところでアプローチしたいということでしたら、美容整形で二重にする、また目頭切開、目尻切開、さらにまぶたの脂肪吸引などがあります。
美容外科クリニックで行うことができますが、これらの方法を行う事で、根本的に変えていくことができますし、見た目の印象もぐっとかえていくことができます。
今まで、目にコンプレックスを抱えていた方も、こういった美容整形によって、それを解消することができますし、人生が明るくなったという体験談を伝えている方もたくさんいます。
カウンセリングの際に、医師に相談することができます。

切開法と組み合わせる事でもっと効果が上がる

目頭の蒙古ひだや、目尻を切開することで、より大きな目にしていくことができます。
さらに、奥二重や一重の場合、切開法でラインを作る際にこの方法を一緒に行う事で、より効果を上げることができます。
並行の二重ラインを作りたいときには、目尻や目頭を切開していると、より幅広いラインにすることもできます。
もちろん目頭だけ、また目尻だけ行う方もいますが、それよりも瞼の切開法と併用する方が効果があります。
また、メスを使うのが怖いと感じてしまう方は、埋没法だけでも印象は変わります。
目尻切開や目頭切開の場合も、麻酔を使って切開し、縫合して抜糸をするという流れになります。
ダウンタイムも必要ですし、通院も抜糸の際に行くことになりますが、二重整形だけにするよりもより目を大きく見せられます。

メスを使った切開が怖い方は埋没法もあります

二重整形は、大きく分けると、埋没法と切開法があります。
さらに、目頭、目尻においても切開することができますし、瞼の脂肪吸引などをすることで、すっきりとした目元にすることができます。
色々な方法がありますが、切開法とつくものは、メスを使って切開し、縫合することになります。
しかし、初めての方ですと、とても恐怖心が大きくなってしまうこともあるでしょう。
そこで、とにかくアイプチを使わずに二重にしたいということであったり、ラインを直したいときがくるかもしれないと思っている方でしたら、埋没法という方法ならメスを使わずにできます。
埋没法は、瞼を医療用の糸で数か所留めるだけで終了してしまいますので、抜糸も必要なくダウンタイムも短いので、プチ整形と言われていてこちらも人気があります。